SSブログ
1/700アドミラル・グラーフ・シュペー ブログトップ

アドミラル・グラーフ・シュペー1937 [1/700アドミラル・グラーフ・シュペー]

ドイツ、ポケット戦艦のアドミラル・グラーフ・シュペーが竣工しました。

ポケット戦艦は重巡以上戦艦未満の武装で通商破壊を狙ったドイツの戦艦ですが、どうもWWIで負けて建造技術が一度廃れてしまったようで、大艦を建造するための技術的な蓄積も兼ねていたようです。

年代は1937年としました。
ags_1.jpg
この時代は艦橋両側に探照灯があります。


三連装砲塔が前後に1基ずつ。
ags_2.jpg
まだレーダーの時代ではありませんでした。


アンカーチェーンは毎度の鎖に換えてあります。
ags_3.jpg


大きさは高雄型よりも小さいと思う。
ags_4.jpg



ags_5.jpg


艦首にはペナントがありますが、今回は手書き。
ags_6.jpg
艦尾の鷲マークはデカールを使用。


コンパクトでカッコイイ。
ags_7.jpg


残りのポケット戦艦も、それぞれ特徴的な年代で揃えたいところです。

今回のキットはこれ。

http://pit-road.jp/?p=1451
(ピットロードのページへ)

ベースキット:
ピットロード1/700 アドミラル・グラーフ・シュペー1937
・期間生産品とのことで次回生産までは店頭在庫のみとのこと。
・側壁などパーツ数は多い。そのため後々歪みがでないように調整を良く行う。
・ディテールは良い。
・単装機銃はナノドレッドを改造して使用。
・塗装はキット指定色で塗装。
・ディテール重視なので、組み立てや整形に難がある反面、出来上がりの見栄えはよい。

前回、ノースカロライナが大物だったせいか、今回はすぐに完成まで行った感じ。
次はおフランスです。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
1/700アドミラル・グラーフ・シュペー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。